苦手分野でも先生に気軽に聞くことができる個人指導塾

個人指導塾のメリット

個人指導塾のメリットの一つはお子さんのペースに合わせて指導をしてもらえることです。集団指導では個別のペースに合わせるのは無理なこと。授業に追いついていけない生徒は置いていかれることも少なくありません。集団指導においてもレベルに合ったクラス分けをしますが、すべての教科の総合成績によるものなので、中に苦手な科目があるとその科目でつまずいてしまうこともあります。

個人指導塾であれば苦手科目はじっくりと理解を深めながら勉強ができ、得意科目はスピードアップしながら進めていくことが可能です。塾に行けなくても、休んだ日に授業が進んでしまうこともないので、自分だけ置いていかれてしまったと焦ることもありません。スケジュールも調整しやすいため、部活動や習い事と両立できるのもメリットです。

またお子さんがあまり積極的ではない場合、生徒がたくさんいる前で進んで質問できないこともあります。個別指導塾なら他の生徒の目を気にすることなく、自由に質問をすることができます。「こんなことを質問したら笑われるかもしれない」などといった心配をすることもなく、リラックスして問題に取り組むことができるのも個人指導塾のメリットでしょう。

マイペースで学べる個人指導塾

個別指導塾のスタイルは塾によっても異なりますが、主にブースで区切られている指導ブースや個室スペースで勉強をします。周りの音や動きを気にすることなく勉強ができるほか、苦手科目や分からない部分は気軽に先生に聞くことができるなどマイペースで学べる環境です。個人指導塾のそのメリットは消極的なお子さんだけでなく、積極的なお子さんにもメリットになります。分からない部分はどんどん先生に質問をしたいといった積極性があっても、集団で授業を受けている限り先生はすべての質問に対応できないことがほとんど。

集団指導塾だからといって質問が全くできないわけではありませんが、特定の生徒の質問だけに時間を取ることは無理です。授業が終わった後、個人的に先生に質問することは可能ですがそれも時間が限られてしまうでしょう。個人指導塾であれば、時間の許す限り徹底して理解できるまで指導してもらえるため、しっかりと理解することが可能です。科目によっては理解しないところが一つあると他のことも理解できなくなり、その科目に苦手意識ができてしまうことも。分からないことはその場で解決し勉強を進めていけるので、苦手意識が生まれることもありません。楽しみながら自分のペースで勉強ができるでしょう。