合格実績は関係ない?!とにかく教え方が上手い塾を選べ!

教え方が上手い塾を選ぼう

塾のほとんどは、合格実績をアピールしています。塾を選ぶ場合にも、合格実績を気にする方は多いのではないでしょうか。しかし、塾を選ぶ場合は、合格実績よりも教え方で選ぶ必要があります。合格実績は、塾の規模によって左右するので、それほど確実な目安にはなりません。それよりも、子どもの成績を伸ばす指導ができる塾に注目しましょう。その場合、塾の規模は関係ありません。むしろ大手の塾の場合、教え方が通り一辺倒で、個別の生徒に目が行き届いていない可能性があります。また、競争が激しい塾の場合は、通っているうちに負担になってしまって、かえって成績を下げることになりかねません。それよりも、講師の教え方に注目する必要があります。

教え方がうまい講師は、授業そのものにさまざまな工夫をしています。また、生徒の注目をひきつけるのがうまいため、集中力を養うのにも向いています。さらに、分からないことがあったり、難しい点で立ち止まっている生徒がいる場合にも、丁寧に指導をしてくれます。塾は学校での成績を伸ばすだけでなく、分からないところを改めて学び直す場でもあります。生徒の競争心を煽るのではなく、細かい指導力のある講師が塾には必要です。

教え方がうまい講師の探し方

教え方がうまい講師を探すには、いくつかの方法があります。まずは、それぞれの塾の案内や、ウェブサイトをチェックしましょう。場合によっては、授業風景を公開しているところもあります。また、講師による自己紹介や、アピールなどもあるので、そうした文章も読んでください。授業の組み立て方や、生徒との向き合い方をある程度把握することができます。もし、そうした内容がほとんどなく、合格実績ばかり書かれている場合は、注意した方がいいかもしれません。

また、SNSなどで感想を探してみるのも良い方法です。忌憚のない感想が見つかることがあるので、目を通してみましょう。不必要に厳しかったり、逆にやる気のない講師が多い塾は避けた方が無難です。また、友人や知人の口コミも重要です。すでに通っている同級生や、通ったことがある年長の子どもがいる親に、感想や印象を聞いてみましょう。特に、通ったことがある子どもの親からは、思いがけない情報が得られる場合があります。だいたいの塾が絞れたら、直接訪ねて話を聞いてから判断してください。子どもの学力を伸ばすには、子どもの成績や性格にあった塾選びが大切です。合格実績だけに注目するのではなく、良質な講師が多くいる塾を選びましょう。

春期講習は大抵3月下旬から4月上旬にかけて行われます。塾によって差がありますが3学期の復習だけでなく、1年間の総復習もできるため進級後の学校の授業にもついていくことができます。