学習塾に子供を通わせて志望校に合格させたいという人は多いと思います。けれどもどの学習塾が自分の子供にあっているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。ここでは様々な学習塾の特徴と選び方について解説していきます。

学習塾の種類

一口に学習塾といっても教え方や指導人数、最終的に学習塾が生徒にどのようなモデルを求めているのかによって大きく違いがあります。ここでは学習塾にはどのような種類の塾があるのかそれぞれの特徴を説明していきたいと思います。

教室で戦友たちと切磋琢磨!集団指導塾

集団指導塾の場合、数十人もの生徒の前に講師が立ち、授業を進めていきます。いわゆる、学校のようなスタイルです。生徒の学習能力によってクラス分けされていたり、志望校のレベルごとでクラス分けされている場…

全てはこちら »

苦手分野でも先生に気軽に聞くことができる個人指導塾

個人指導塾のメリットの一つはお子さんのペースに合わせて指導をしてもらえることです。集団指導では個別のペースに合わせるのは無理なこと。授業に追いついていけない生徒は置いていかれることも少なくありませ…

全てはこちら »

個別指導はきめ細やか

個別指導には、担当の先生が自分の苦手分野にピンポイントでアプローチしてくれるきめ細やかさがあります。

名門中学への合格を目指す!中学受験塾

中学受験に勝つための塾選びとは?

中学受験を考えているならば、塾に通うことは必須だと言えます。世間一般では、小学校四年生の時点で塾に通っていなくては、中学受験は難しいとさえ言われています。一口に塾と言ってもその種類は様々で、個別指導なのかグループ指導なのか、授業形態や受講料は塾によって全く違っているため、どの塾を選ぶのかは大変悩ましいポイントです。ほとんどの塾で行われている無料体験を受け、実際の講座や空気感を体感し、そのうえで比較検討することをおすすめします。 塾選びをするはじめの一歩として、合格実績のデータを確認してみましょう。自分の志望する中学校の合格者がどのくらいいるのか、塾によって強い学校は違っているため、過去の合格実績は塾選びにとってとても重要なデータとなるのです。また、ご自分のお子さんの特徴と、塾との相性も大切なポイントとなってきます。ライバルと切磋琢磨して伸びていけるお子さまであればグループ授業はとても有効であると言えますが、マイペースだったり、回りが気になって集中できなくなってしまうタイプのお子さまであれば、個別指導のほうが向いていると言えるでしょう。せっかく入会しても続かなくては意味がありませんので、しっかり検討を重ねましょう。

合格のため!子供とライフスタイルに合った塾を選ぼう!

子供の成績が大きく伸びるかどうか、そのカギを握るのが講師の先生です。講師の先生との相性はとても大切です。こればかりは子供自身に判断してもらうしかないので、親本位ではなく、子供の目線で塾選びをしていくことが重要だと言えます。通うのはお子さまなので、お子さまにとって居心地のいい場所であればそれが最高です。 親サイドとしては、送り迎えのしやすい立地であるかどうかも重要になってきます。評判がいい塾だからと言って、無理して遠くまで通わせていても、それが負担になりストレスになるようではどうしようもありません。送迎は日々のことになるので、極力近隣であるほうがいいと言えます。また費用も大切な問題です。受講料だけではなく、教材費や模擬試験の費用、夏期や冬季休業の短期特別講座の料金など、塾は決して安くはありません。ひとつの方法として、キャンペーンを上手く利用するのは手です。一定期間受講料が無料だったりと塾によってはお得なキャンペーンを出しているので、HPを色々探してみるのもいいでしょう。私立であれば合格後の入学金や授業料も大変な出費になるわけで、塾はスタート地点に立つための準備期間であることを忘れず、無理な出費は抑えるべきです。 お子さまの将来のために、お子さま目線に立ち、お子さまが学ぶ喜びを味わうことの出来る塾を探せるといいですね。